見出し

アコーディオンドアをDIY!店舗と住宅の出入り口に大活躍!

見出し
after
AFTER
before
BEFORE

意外とかんたん?!アコーディオンドアをDIY

under construcion

今回は、店舗兼住宅にアコーディオンドア(アコーディオンカーテン)を取り付けました。
「アコーディオンドアもDIYできるの?」なんて声が聞こえてきそうですが、なんとアコーディオンドアもDIYできちゃいます。

under construcion

しかも、作業も施工道具もとってもシンプル。
安全のため、必ず2人以上で作業する必要はありますが、施工道具もはさみと鉛筆とドライバーという数アイテムでできちゃいます。
わざわざ特別な道具を用意する必要がないのもうれしいです。

オンとオフもアコーディオンドアでしっかり分ける!

under construcion

今回アコーディオンドアを付けた目的というのが、

「店舗から見える住宅の玄関を目隠ししたい」
「玄関土間と店舗との間に間仕切りを付けたい」
「スタッフも自由に出入りできるようにしたい」

こんなご希望を叶えるには、アコーディオンドアはうってつけのDIYアイテムです。

様々なバリエーションのアコーディオンドア

under construcion

アコーディオンドアの存在感をなくしたいという店舗オーナー様のご希望を考慮して、お店のベースカラーに合わせたホワイトのお色で、シンプルかつ高級感のあるレザータッチなアコーディオンドアをチョイスしました。
採寸して、W760×H2490のサイズをオーダーし、取り付けました。

便利なロック機能

under construcion

簡単に施錠もできるように、簡易ロック機能を付けました。
こちらはお得な追加料金不要の無料オプションとなっております。
便利な施錠機能は付けておいて損はないですよ~。

マルチに使えるアコーディオンドア

under construcion

アコーディオンドアは扉、間仕切り、目隠し、省エネ対策として空間を有効利用できる優秀アイテム。
間口は少し狭くなりますが、たたんだ時に扉部分が省スペースになるので、開き扉を付けると狭くなりがちな場所に付けることもできます。

暑い時期、寒い時期、どちらの季節も光熱費削減対策にも効果的ですが、今年は寒くなりだした秋口から、たくさんご注文をいただくようになりました。
一般的に、冷房費より暖房費の方が高くなりますし、寒い冬もお部屋の中は快適に過ごしたいですよね。

本格的な寒さが訪れる前に、寒さが気になる場所にアコーディオンドアはいかがでしょうか。

 

使用した品番は、商品検索でチェック!
※商品が表示されない場合は、旧品番又は廃盤の可能性があります。

  • 参考になった (0)
  • やってみたい (1)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DIY オンラインショップ
DIY事例集キャンペーン

トップページに戻る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

トップへ戻る