見出し

「夏涼しい」「冬暖かい」夢のような障子紙に貼り替えてみませんか?

見出し

障子のメリット

和室

みなさんのご家庭の和室には、障子はありますか?

障子の良さは、数えきれないほどありますが、調湿効果と通気性があり、熱や湿気がこもりにくく、カビも生えにくいので、畳の部屋にも向いています。
直射日光や熱い日差し、西日を遮ってくれ、部屋が暗くなることなく、外からの視線を遮断できます。

障子のデメリット

一方、デメリットもある障子。

破れやすくて、断熱効果はいまいち。
お子さんやペットがいらっしゃるご家庭は、すぐに障子紙を破られてしまうということで、障子の採用を断念される傾向にあるのではないでしょうか。」

破れないだけじゃない!寒さ厚さをバリアする障子紙

破れないだけじゃない!寒さ厚さをバリアする障子紙。
そんな障子紙あるんでしょうか?
あるんです。

この障子紙、本当にすごいんです!
大きな特徴は、「夏涼しい」「冬暖かい」という夢のような障子紙。その他にも、
・日射を遮る
・優れた断熱性
・破れにくい
・明るい&紫外線カット
・抜群の通気性

特殊不織布フレクスター

サーモバリアNEO

新素材の特殊不織布フレクスターを使っているんですが、この障子紙、ぜひサンプルを取り寄せていただいて、厚さや質感を見て触っていただきたいんです。
厚さが1.5mmあるんですが、厚さが1.5mmと言われても想像がつきにくいですよね。

上の写真の手前がサーモバリアNEOなんですが、従来の障子紙に馴染みのある方は、本当にこれが障子紙なの?というほどの厚みです。
個人的な感想ですが、触ってみた感じがフェルトよりも固く、しっかりした厚手の布という感じです。

日射を遮る・優れた断熱性

従来の障子紙だと、直射日光が当たると障子紙が熱くなるものもありますが、サーモバリアneoは熱くならないんです。
不織布がたっぷり空気を含んでいるので、冷暖房の効きもよくなります。

破れにくい

一般的な障子紙よりも破れにくく、かんたんに破れたり、穴があいたりしないので、小さなお子さまやペットがいても安心です。
指で突いたり、子供さんがおもちゃをぶつけたくらいでは、破れない丈夫さがうれしいです。

犬や猫などのペットを飼われている方にも安心。
猫ちゃんを飼っているスタッフに協力してもらい、サーモバリアNEOを貼った障子を自宅に置いてもらいました。
しばらくすると猫ちゃんが爪を研ぎに来たそうですが、少し毛羽立つ程度で破れなかったそうです。

とても丈夫な障子紙ですが、使用状況によっても異なりますので、こちらはご参考まで。

明るい&紫外線カット&抜群の通気性

この障子紙は、厚みがあるので、透け感はほとんどないんです。
厚みがあるので部屋が暗くなるのでは?とご心配されるかもしれませんが、とても透光性も一般的な障子紙とほとんど変わらないんです。

紫外線を85%カットしてくれるので、お肌や家具を日焼けから守ってくれます。
一般的な障子紙と比べて、14倍の通気性があるので、カビやダニが発生しやすい畳との相性が非常に良いのです。

施工時のポイント

サーモバリアNEOは両面テープで貼る障子紙です。

貼り替えされる場合は、枠や桟の糊や汚れ、油分をしっかり取ってくださいね。
この処理の丁寧さによって、新しく貼る障子紙の仕上がりが変わって来ます。

両面テープは温度が低いと粘着力が弱まる場合があるので、そんな時は両面テープをドライヤーなどで温めて貼ってみて下さい。
テープやシールなどは、温めると粘着剤が柔らかくなって、貼ったり剥がしたりがしやすくなります。

枠の大きさに合わせて障子紙を切る場合は、厚みがあるので、普通のはさみよりカッターや裁ちばさみが切りやすいです。

おわりに

和室

子供のころは、指でプスプス穴を開けまくって、親にとっても叱られた記憶がある障子紙。
現在は、アイロンで貼れるものやプラスチック障子紙などもあり、多種多様なものが手に入るようになりました。

最近では、色付きのものや、柄物の障子紙もあって、障子紙でイエチェンするのもいいですね。

使用した品番は、商品検索でチェック!
※商品が表示されない場合は、旧品番又は廃盤の可能性があります。

  • 参考になった (0)
  • やってみたい (0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DIY オンラインショップ
DIY事例集キャンペーン

トップページに戻る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

トップへ戻る