見出し

マグネットも使える!書いて消して繰り返し使える黒板カレンダー

見出し
サポスタ2F 黒板 after
AFTER
サポスタ2F 黒板 before
BEFORE

チョークボードカレンダーを一新しました!

どこでにでもチョークボードを!

オフィス新設時にでデザインしたカレンダー。
1年8か月使用して全く剥がれることもなかったのですが、土日の休みがもっと楽しくなるようにカラーペインティングしました。

黒板

今ではチョークボードペイントにも黒や緑以外のカラーバリエーションがあるのです。

多彩なバリエーションで、見ているだけでもわくわく楽しくなっちゃいますね。

下地にマグネットペイントも施しているため磁石もくっつくという優れたDIYカレンダー。
家族の予定を書いた紙をマグネットで付けたり、子供が幼稚園小学校で作ってきた作品を貼ったりと、日常よく目にしたいものや、目に付くところに飾っておきたいものを、マグネットで留めることでも、おしゃれに演出できますね。

壁一面に365日分のカレンダーを作るとかなりのインテリアデザインになるかも!?

壁紙にチョークボードペイントをするコツは?

凸凹の多い壁紙の場合、チョークが入り込んでキレイに消しにくくなります。
これは、今回塗りかえた理由の一つでもあります。

凸凹を消すには重ね塗りを繰り返すことで平坦になり、以前よりも消しやすくなりました。
また、マスキングテープに加えてコーキング(凸凹の壁紙とマスキングテープの間を埋める)を施すことにより、塗った輪郭をはっきりと際立たせることが出来ます。

チョークボードペイントは多用途塗料としても使える!

チョークボードペイントはガラスにも塗れる数少ない便利なペンキ。
そのため、つるっとした素材(防汚機能を持つものを除く)にも塗れるんです!

実際に、「冷蔵庫の扉に塗る」という驚きの事例を見ましたが、ありきたりな冷蔵庫のデザインがアイアンテイストの渋いデザインに生まれ変わっていました。
他にもタイルに塗ったり、窓ガラスにデザインを施したりと、かなりマットな質感がインテリアを際立たせる数少ないペイント方法が可能です。

情報共有に便利!

このチョークボードペイント、使い始めるとホントに便利なんです。
黒板に各スタッフの予定などを書き込んだりしているのですが、大きいカレンダーなので遠くの席からも、他のスタッフの予定がよく見えて、情報共有にとても重宝しています。

チョークボードペイントは黒板によくある黒や緑の色だけではなく、たくさんの色があるので、土曜日はブルー、日曜日はオレンジに塗ったことで、お休みの日も分かりやすい。
チョークボードペイント、ご家庭にもオフィスにも使える優れものです。

DIY時間

約2時間(乾燥時間含まず)

使用商品

使用した品番は、商品検索でチェック!
※商品が表示されない場合は、旧品番又は廃盤の可能性があります。

  • 参考になった (0)
  • やってみたい (0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DIY オンラインショップ
DIY事例集キャンペーン

トップページに戻る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

トップへ戻る