パステルカラーの壁紙で子供部屋に新設した間仕切り壁をDIY!

after
AFTER
before
BEFORE
after
AFTER
before
BEFORE

応募ネーム

思い出100%

DIYされた場所や物(壁や床、椅子など)

子供部屋の新たに新設した間仕切り壁

DIYに使用した商品(メーカー名・商品名・品番)

使用した品番は、商品検索でチェック!
※商品が表示されない場合は、旧品番又は廃盤の可能性があります。

DIYのご経験

ときどき

DIYしようと思ったきっかけ

子供たちの成長と共にそれぞれ子供部屋を与えようと思ったためです。
工務店に頼むと20万~25万かかると言われていたため、stayホーム時間を使い、親子で思い出作りのために頑張りました。

YouTubeなどを見て色々検討し、素人でも出来そうな施工方法を選びました。
また、自分たちで作ったことで部屋や自宅に対して愛着が益々わくのでは?と、思ったこと。
こんなご時世だからこそ、のんびり出来ることに挑戦したかったという理由もあります。

DIYをやってみての感想

いつもは木材の使用でしたが、今回、軽天材は初めてで、ビス打ちがかなり難しかったです。
しかし、事前に図面を書いていき、想像以上に完璧な仕上がりになりました。
ただの壁ではなく、少しおしゃれにしたかったので、小窓を設計したりオリジナルを楽しみました。

ただ、あとにこの小窓廻りの壁紙を貼るのが難しかったことに気付き(-_-;)
その他、無地の壁紙を選びましたが、継ぎ目がやはり難しい。
これは経験ですね。

今までは腰壁くらいの位置までしか貼ったことが無かったのですが、2.5メートルを貼るのも空気が入ったりたるんだり、動画のようにうまくできませんでした。

しかし、DIYは完璧てはなく、自分で作った達成感が一番大切だと思うので、楽しく作業ができました。

DIYにかかった費用

壁紙:約4,800円
合計:16,000円程度

2.5×2.4の間仕切り壁
軽天材、石膏ボード、ビス、パテ、小窓用木材、マステ、壁紙、その他材料。

DIYにかかった時間(期間)

2週間程度

お部屋の仕上がりについての感想

子供っぽさもなく、大きくなっても飽きがこない壁紙の色合いのおかけで、落ち着いた仕上がりになりました。
所々気になる点もありますが、趣味の範囲内でしょう。子供部屋なのに、私が一番長く部屋にいます。

お部屋の仕上がりについての満足度

99%

スタッフコメント

この度は、RESTA DIY SHOPでのお買い上げとイエチェンへのご投稿ありがとうございます。

いただいたご感想などから、苦労された点もあるけれども、DIYをとても楽しまれているご様子が伝わってきて、感慨深いオリジナルのお子様のお部屋を作られたことに、スタッフ一同嬉しく思います。

またのイエチェンへのご投稿をお待ちしております。

  • 参考になった (0)
  • やってみたい (0)

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。