フロアタイルで賃貸アパート経営大家さんが明るい床にDIY!

after
AFTER
before
BEFORE
after
AFTER
before
BEFORE

応募ネーム

まーちゃん

DIYされた場所や物(壁や床、椅子など)

DIYに使用した商品(メーカー名・商品名・品番)

使用した品番は、商品検索でチェック!
※商品が表示されない場合は、旧品番又は廃盤の可能性があります。

DIYのご経験

二度目

DIYしようと思ったきっかけ

アパートの大家になり、経費削減のため、いつかは自分で原状回復工事を全てできるようになるのが目標ですが、まずは床貼りからと思ってやってみました。

DIYをやってみての感想

二回目ということもあり、少しは手際良くできました。
しかし、床張りをしている間に直射日光が射し始め、日差しが熱過ぎてフロアタイルがクネクネになった状態で仮置きしたため、少し伸びたようです。
貼り終えた直後は綺麗だったのが、翌日、陽が差す前に確認に行くとタイルとタイルの間に隙間が出来ていました。

DIYにかかった費用

フロアタイル:26,972円
ボンド:2,980円

DIYにかかった時間(期間)

5時間

お部屋の仕上がりについての感想

築23年のアパートでフローリングは、新築当時のものだったので、表面のコーティングが剥げたり、黒ずんでいましたが、白のフロアタイルを貼り、見違えるようになり、また、ワンルームの狭い部屋が白の床にすることで少し空間が広く感じられるようになりました。
施工翌日に内見に来られた女性が入居を決めて下さり、狙い通りのターゲットでやった甲斐があったと思いました。
次は、大理石調のタイルを使ったり、お洒落な壁紙にも挑戦してみたいです。

お部屋の仕上がりについての満足度

85%

  • 参考になった (0)
  • やってみたい (0)

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。