見出し

殺風景だった洗面室をモノトーン市松模様CFでモダンな床に

見出し
after
AFTER
before
BEFORE
after
AFTER

ニックネーム

たき

リフォーム場所

洗面室の床

ご使用頂いた商品

使用した品番は、商品検索でチェック!
※商品が表示されない場合は、旧品番又は廃盤の可能性があります。

経験

ときどき

DIYをしようと思ったきっかけ

洗面室が殺風景だったので、大好きな市松模様を使ったモノトーンコーデに挑戦してみました。シートが余ったのでついでに玄関の床にも敷いてみました。

DIYをやってみての感想

クッションフロアは思ったより柔らかくて、切りやすく扱いやすかったです。ただ、トイレの便座に合わせてのカーブを切るときかなり苦戦しました。もう少しキレイに仕上げたかったけど…今回はとりあえず満足です。

DIYにかかった費用

2,600円(クッションフロア1,500円、送料700円、両面テープ300円、カッター100円)

DIYにかかった時間(期間)

5時間程度

お部屋の仕上がりについての感想

統一感が出てよいです。白黒モノトーンにしたのでモダンな印象になりました。気に入ってます。

お部屋の仕上がりについての満足度

85%

  • 参考になった (0)
  • やってみたい (0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DIY オンラインショップ
DIY事例集キャンペーン

トップページに戻る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

トップへ戻る