見出し

気になる天井のシミもDIYで簡単・キレイに張り替え!

見出し
AFTER
AFTER
BEFORE
BEFORE

ニックネーム

森の熊さん様

リフォーム場所

1F,2Fの和室の天井の壁紙リフォーム

DIYのきっかけ

中古住宅を購入したとき、雨漏りのしみが有りそのままにしておいたのですが、そろそろ、時間の余裕もでき10年たったのを機会にリフォームを思い切りました。

経験

自分でできることは何でも行うのが主義ですので、初心者ではありません。

DIYについての感想

妻にカットをお願いして、一緒に張りましたが、上向き仕事のため疲れました。
材料も安く、リスタ[RESTA]さんには、感謝しております。加工セットもいただきましたのでとても助かりました。
ちなみに、板と板の間のへこみは、埋めることはできません。段差がきちんとそろわないので1mの紙での施工は無理です。
デザイン的にも1枚張りだとのっぺりしてしまい見た目もどうかと思います。
アドバイスいただきましたが、板幅にあらかじめカットしておき張っていきました。
時間はかかりますが、この方法がいいのではと思います。今後のアドバイスのご参考まで。
できれば、用紙の幅カット1サイズしていただければと思います。カット費用は別途出してもいいかと思います。

DIY後の感想

完成度はかなり高く、充実感があります。
以前の天井の雨漏りしみや、黒ずみは、なんと言うことでしょう、きれいに無くなり、これからの二人の人生を象徴するように白く輝いてまぶしいくらいです。なあんてね(笑)
時間とともにしわも少しずつのび、気にならなくなってきました。苦労しましたが、かなり満足度は高いレベルです。

ご使用頂いた商品

使用した品番は、商品検索でチェック!
※商品が表示されない場合は、旧品番又は廃盤の可能性があります。

DIY総額

輸送費用込みで15,000円でおつりがきました。2m余りましたが失敗時の保険ということで使用せずにすみ、廃棄します。

DIYにかかった時間

2Fから開始、初日は、14時から22時まで8時間、翌日、1F、8時半から16時までかかり、途中1時間食事休憩しました

  • 参考になった (1)
  • やってみたい (0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DIY オンラインショップ
DIY事例集キャンペーン

トップページに戻る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

トップへ戻る