人工木RESIN WOODでベランダ・バルコニーデッキをDIY!

ビフォーアフター海の見える抜群の眺望が素敵すぎるバルコニーで、オリジナル人工木RESIN WOODを使ってウッドデッキをDIYした時の様子をご紹介します!

直置き根太の上に床板材を置いて固定クリップで留めるだけ!

今回ウッドデッキを施工したのは、開放感のある約40㎡のルーフバルコニー。

まず、コンクリート面の上に根太を並べていき、その上に床板材を専用クリップで固定。
カット作業などもありましたが、難易度は思ったほど高くなく女性でもDIYできました。

施工にかかった日数:1日6時間ほどの作業で2日間(解体は含まず)

ウッドデッキ施工中

 

快適&安全なウッドデッキが完成!

ウッドデッキ完成1
ウッドデッキ完成2

専用の固定クリップとビスで間接的に床板を留めているため、デッキ面の表面にビスが出ず安全です。

思わず寝ころびたくなるウッドデッキ空間のバルコニーに生まれ変わりました☆

RESIN WOOD
  • 参考になった (0)
  • やってみたい (0)

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。