見出し

カーテンの洗濯頻度は?かんたんに自宅の洗濯機で洗えるコツ

見出し

カーテンの洗濯頻度は?

カーテン

カーテンってどのくらいの頻度で洗濯していますか?
年に何回洗っていますか?
もしくは、何年に1度洗っていますか?

ある統計によると、カーテンを洗うという方は少なく、「今まで洗ったことがない」という方が8割なのだとか。
中には、洗えるということも知らなかったという方も。
洗わないまま10年ほど経過して「買い替えようか」となる方もいらっしゃるとか。

でも、カーテンを買われる方が必ずといっていいほど聞く質問が「このカーテン洗えますか?」だそうです(笑)

ウォッシャブルカーテンって?

カーテンには、洗濯機で洗えるウォッシャブルカーテンがあります。
ウォッシャブルカーテンとは、ご家庭の洗濯機で手軽に丸洗いができ、生地の収縮がほとんどなく、早く乾きます。

カーテンのメーカーによると、ドレープは年に1回、レースカーテンは年に2~3回の洗濯を推奨されているようです。

カーテンを洗わないと?

カーテンは、長い間洗濯をしないと、汚れが落ちにくくなるだけでなく、繊維が劣化し穴が開いたりする恐れもあるそうです。
部屋の内外のほこりや、手垢、タバコのヤニなど思っている以上汚れがついています。

日頃から、お掃除の際にはたきをかけるか、掃除機のブラシでほこりを吸い取るなどしてください。
また、カーテンレールや窓周りのそうじもお忘れなく。

カーテンレールの汚れは、カーテンへ移りやすいだけでなく、ほこりやごみが水分を含むことで、カビも発生しやすくなります。
結露もカビや汚れの原因になりますので、ご注意くださいね。

カーテンを家の洗濯機で洗ってみよう

カーテン

「洗いたい」「洗わなきゃいけない」という気持ちはあるんですが、なんだか面倒臭そうだし、日々忙しいし、なかなか洗う機会がありませんよね。
でも、想像以上に汚れがついているとか、カビの話を知ってしまうと、時間がないのを言い訳にはできない!
今すぐ洗わなきゃ!というお気持ちになった方もいらっしゃるのでは?

ウォッシャブルカーテンの洗い方

そんなあなたに、自宅でカーテンを洗う方法と、カーテン洗いが簡単になるちょっとしたコツをお教えします。

1.洗濯ラベルチェック

洗濯ラベルをチェックし、水洗いができるものであるか確認してください。

2.掃除とフック外し

ホコリを払い、フックを全てはずします。

カーテンの上部にはかなり埃がたまっていることも!
お洗濯の前にしっかり埃も落としてくださいね。

3.ネットに入れる

カーテンをプリーツだたみにして、ネットに入れます。
一度に洗うのは1,2枚が適量です。

※掃き出し窓などの縦に長いカーテンは、プリーツだたみにした後、上下の真ん中あたりを紐で結んで洗濯機へ入れると、型崩れもしにくいです。

4.洗濯する

洗濯機の設定を「弱水流(ソフト洗いコース、ドライコースなど、お持ちの洗濯機の説明書をご覧ください。)」にし、水量は「最大」にしてください。
洗剤は、デリケートな衣類用の中性洗剤のご使用をおすすめします。

※「なかなか洗わないカーテンだから、この際しっかり洗っちゃおう」と「洗う」時間を多めにしないでください。
5分も洗濯機を回したら、カーテンの汚れはしっかり取れますので、「洗い」の時間は短めに。

洗う時間を長くしすぎると、せっかくきれいにするために洗ったのに、生地が黄色くなってきて、再汚染されてしまいます。
再汚染とは、簡単に言うと、洗濯液中に一度乳化分散された汚れが、再び繊維に取り付き、付着した状態です。
再汚染を防ぐためにも、「洗い」の時間はくれぐれも短めに。

5.すすぎ

すすぎはしっかり、脱水はなるべく短くし、乾燥機の使用は避けてください。

カーテンをきれいに長持ちさせるコツは、洗う時間を長く取ることよりも、「すすぎ」をしっかりすることです。
洗剤をしっかり落とすことが大切です。

6.乾燥

元のカーテンレールに吊り、自然乾燥させるのがおすすめです。

たたいてシワをのばし、そのままカーテンレールにかけて、形をととのえて干すと、仕上がりもきれいです。

吊る前には、必ずカーテンレールを掃除してくださいね。
水滴で床が濡れてしまわないように、ビニールなどを敷くのがオススメです。
余裕があれば、窓ガラスなども掃除をしておくと、カーテンに汚れがつくのを防ぐことができます。

よろしければ、こちらのカーテンのメンテナンスもご参考にしてください。

おわりに

カーテン

いかがでしたでしょうか。
カーテンを洗うことは、思っていたよりも手間がなく、気軽に洗えるんだと思っていただけましたでしょうか。

「早速、今日カーテンを洗います」と行動に移していただける方がいらっしゃいましたら、大変うれしく思います。

  • 参考になった (0)
  • やってみたい (0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DIY オンラインショップ
DIY事例集キャンペーン

トップページに戻る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

トップへ戻る