見出し

目隠しや断熱対策だけじゃない!光熱費削減もうれしいガラスフィルム

見出し

「ガラスフィルム」と検索すると、携帯やスマートフォンのガラスフィルムがたくさん検索結果にあがってきます。
今日は「スマホ用」ではなく、「窓用」のガラスフィルムについてお話したいと思います。

ガラスフィルムって何?

ガラスフィルム

窓ガラスフィルムとは、ガラスの機能を損なうことなく、窓ガラスに様々な機能を付加するフィルムのことです。
この後ご紹介しますが、ガラスフィルムは様々な機能もたくさんありますし、貼れる場所も屋外など外やポリカーボネート板・アクリル板などのプラスチック基材、凹凸ガラス(型板ガラス)に貼れるものまで、種類もたくさんあるんです。

ガラスフィルムのメリット・効果

・外からの視線・隣家と接している窓の目隠しに

・断熱効果で結露対策・寒さ対策に

・台風など震災・災害時の安全対策・飛散防止・防災対策に

・UVカット 紫外線を99%以上カット!

・遮熱・省エネ 太陽の熱線を遮って暑さ対策に

・防虫 夜間の飛来昆虫を低減!

・日射調整 日差しを和らげ、まぶしさ防止に!

・目隠し 視線を遮り室内を見えにくく!

・防犯 空き巣の進入を抑制!

・間仕切り・インテリアとしても お部屋の雰囲気を変える!

ざっと大まかな機能を挙げましたが、ガラスフィルムを貼ることによって、まだまだたくさんの効果があるんですよ。

電気代・ガス代などの光熱費の節約にも

外からの視線が気になるために、カーテンや雨戸を閉めっぱなしにされていて、昼間でも電気を点けているお部屋があるなら、ガラスフィルムを貼ることで昼間の点灯が必要なくなり、電気代も節約できます。
断熱効果があるものを貼ると、夏の冷房や冬の暖房によって得られた快適な温度が逃げにくくなるので、光熱費の節約にもなります。

また、ガラスフィルムを貼ることによって、目隠しをすると共に「入りすぎる光を抑える」「部屋を明るくする」という効果も得られます。
目隠ししながら採光も取れるのはうれしいですね。

フィルムのデザインや色合いによって外から差し込む光の透過をコントロールする役目もあります。
部屋の明るさは必ずしも、透明な窓ガラスに起因しているわけではないので、白色や乳白色のくもりガラスは、外からの採光が部屋の中でガラスに反射し、透明ガラスよりも明るくなることもあるのです。

お掃除が楽になる!レースカーテンが要らない?

エッチング加工によって表面に凹凸のある装飾ガラスは、溝やくぼみに汚れがたまりやすく拭き掃除も簡単ではありませんが、ガラスフィルムなら表面はフラットなので、お手入れも楽チンです。
窓以外にも、食器棚のガラス部分の目隠しにも使えますよ。

赤ちゃんや子供さんがいるご家庭では、こんな使い方も。
日中カーテンを開けて、暖かい日差しでゆっくり子育てできますし、お子さんのお風呂上りやおむつ替え、授乳中も外から見られないという安心感が得られます。

ガラスフィルムを貼ることによって、レースカーテンが要らなくなったという方もいらっしゃいます。
カーテンなどのウインドトリートメント(窓周り装飾)をするまでもない小窓に貼るのもオススメです。

唯一のデメリット?

ガラスフィルム

透明度の低いガラスフィルムを窓全面に貼ってしまうと、すりガラスや型ガラス越しに外を見るのと同じように、外の景色や天候、様子が伺えません。

これらを防ぎたい場合は、ガラスフィルムを貼る際に、窓の上下や部分的にガラスフィルムを貼らない部分を作るといいですよ。
貼っていない隙間から、外の様子もうかがえます。

簡単に貼ってはがせる

接着剤不要で、水だけで貼れるので賃貸の方など原状回復が必要な方にも気軽に貼っていただけます。
劣化したときやデザインを変えたいときにも、貼り直しが簡単です。

貼るときのポイント

ガラスフィルムの貼り方は、以下の動画・静止画でご確認ください。
セロハンテープを使ったフィルムの剥がし方や水と中性洗剤で作った水溶液をたっぷり吹き付けることなど、きれいに貼るコツも必見です。

「貼るときに水や空気が入ってしまって、気泡ができてしまう」という方は、時間が許すのであれば、夜や天気の悪い日の施工をオススメします。
太陽が出ているときは気泡が太陽光で反射してしまって見えにくいのですが、外が暗いと気泡が見えやすいのです。

豊富なデザイン

デザインも豊富で、透明/スモーク/半透明/すりガラス風/グラデーション/パターン/デザイン/和紙/織物調など、多数お選びいただけます。
モザイクガラス調やステンドガラス調のものは、太陽光の反射でキラキラと光ってきれいなものもあります。

デザイン性の高いものを選ぶと、お部屋のインテリア性も上がりますね。

おわりに

ガラスフィルム

いかがでしたでしょうか。
ガラスフィルムは本当にたくさん機能がありますし、「こんなにカンタンに安心が得られるんなら、もっと早く貼ればよかった」と仰る方がたくさん。
そして、その機能性の高さと、DIYなら比較的低価格で施工いただけることから、1箇所に貼るといろんなお部屋に貼られる方も多いですよ。

プライバシーを守りつつインテリア性も高めることができるガラスフィルムで、様々な面の「安全・安心」と快適な住まいを手に入れましょう。

  • 参考になった (0)
  • やってみたい (0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DIY オンラインショップ
DIY事例集キャンペーン

トップページに戻る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

トップへ戻る