見出し

タイルカーペットで暖房費も節約&タイルカーペットで高級感アップ

見出し
リビングafter
AFTER
リビングbefore
BEFORE
書斎after
AFTER
書斎before
BEFORE

ニックネーム

スタッフやまもと

リフォーム場所

書斎/リビング

ご使用頂いた商品

使用した品番は、商品検索でチェック!
※商品が表示されない場合は、旧品番又は廃盤の可能性があります。

経験

時々たまに、4歳&1歳の子供がいない隙をねらって

DIYをしようと思ったきっかけ

(書斎)
家族の趣味である車のシートやホイールで作ったテーブルを置いているのですが、重く床に傷がつくのが嫌で、余っているジョイントマットを敷いていました。
が、高級感がなく、見た目も好みでないため、ジョイントマットに代わるものを探していました。

(リビング)
「小さい子供がいる=敷物はジョイントマット(プレイマット)が安心安全」というイメージがあって、どこもかしこもジョイントマットを敷いていました。
しかし、ジョイントマットの下の埃やゴミ、髪の毛などの汚れが悲惨な状況で、1週間に1度のジョイントマットをめくって、掃除機をかけてから拭き掃除するのがとても面倒。
書斎同様、どうにかしたいと思っていたところに、タイルカーペットという商品を知り、汚れたタイルだけを取り外して丸洗いできるものもあることが分かり、タイルカーペットを取り入れることにしました。

DIYをやってみての感想

(書斎)
家具を動かすのが重かっただけで、カーペットの施工自体は置くだけなので、かんたんでした。
シート&ホイールが重くカーペットのズレは気にならないので、滑り止めのテープなどは貼っていません。

(リビング)
ジョイントマットを撤去し、掃除する際、案の定、ジョイントマットの下の汚れがすごかったです。
このゴミや埃達とおさらばできると思うと、めちゃめちゃうれしかったです。
時々汚れたカーペットだけ取り外して洗っていますが、カーペットをめくっても、ゴミや埃は全くと言っていいほど無いのも幸せです。

静床は吸着タイプのカーペットではないので、AKシールを貼ることで、カーペットのズレを防ぐようにしました。
床は無垢材のフローリングで、今後カーペット無しで使用することもあるかもしれないので、カーペットのズレ防止のためのボンドは使用しないことにしました。

DIYにかかった費用

静床ライト(20枚):20,520円
AKシール:1,296円
サンゲツカーペット(6枚):1,944円

DIYにかかった時間(期間)

2時間(家具を動かしたり、掃除時間も含めて)

お部屋の仕上がりについての感想

(書斎)
床の一部を変えるだけで、カッコイイ部屋になり、車のシートやホイールテーブルも引き立ちました。
座るときはシートに座るし、カーペットは床の傷防止と足置きに使うくらいなので、タイルカーペットの厚みや触り心地はあまり重視しませんでした。

(リビング)
静床はサンプルの触り心地がすごく良かったので、我が家は一戸建てなので防音対策は必要ないのですが、静床を採用することにしました。
とてもふかふかで、寒い時期はとても暖かく、ホットカーペットを敷いているようです。
静床は、直に座るパイル層の部分よりも、バッキング層のクッション部分がしっかりしているのも、座ったりカーペットの上を歩いたりするのに心地良い原因の一つかなと思います。
高級感も増したのもうれしいです。

厚みがありますが、お掃除ロボットも難なく上がれる段差です。
敷いた当初は掃除機をかけると遊び毛がよく取れましたが、1ヵ月くらいで遊び毛もなくなりました。

お部屋の仕上がりについての満足度

98%
私個人としては、書斎はタイルカーペットを敷き詰めたかったのですが、部屋の持ち主の意見で敷き詰めないことにしました。
その点だけが心残りで、あとの部分はとても満足しています。

スタッフコメント

こんにちは。
イエチェン記事を書かせていただいている、スタッフのやまもとです。
今日は、自宅のDIYの様子をお客様事例と同じスタイルで書いてみました。

お客様に書いていただいていることをいざ自分が書いてみようとすると、とっても難しい。
いつもお客様に貴重な体験談をいただいているんだなぁとしみじみ感じました。
お客様、いつも本当にありがとうございます。

リスタスタッフになる前は、インテリアショップに足を運んだり、オープンハウスを見に行ったり、整理収納アドバイザーの資格を取ったり、住宅関連の事にものすごく興味はあったのですが、知識はゼロでした。
リスタスタッフとして働くようになって、DIY商品を勉強するようになって、
「私がしたいことができる商品があったんだ」
「プロにしかできないと思っていたものも、DIYでできるんだ」
と色々な発見があった中で、その機能とお手入れのしやすさに惚れ込んでいるものの一つが、タイルカーペットです。
どのタイルカーペットにしようか、どの色にしようか、あれこれ悩んだあげく、ようやく我が家にもタイルカーペットをお招きすることができました。

リスタDIYショップには、まだまだ私も惚れ込んでいる商品がたくさんありますし、新商品も続々販売予定です。
これからも、それらの商品の機能や特徴を分かりやすくご紹介していきたいと思っております。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

  • 参考になった (0)
  • やってみたい (0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DIY オンラインショップ
DIY事例集キャンペーン

トップページに戻る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

トップへ戻る