見出し

プリーツスクリーンとは?便利な和モダンインテリアで省エネ効果も

見出し

プリーツスクリーンをご存知ですか?

プリーツスクリーンイメージ1

プリーツスクリーンとは、カーテン・ロールクリーン・ブラインドなどに代わる、窓をモダンに演出する現代風インテリアです。
和モダンな部屋に合うデザインで、あたたかみのある生地が多く、日光に透ける生地の風合いと横のラインがとても美しく、お部屋をおしゃれに演出できます。

・薄地と厚地でカーテンのように
・障子代わりに
・間仕切りとして
・レースカーテンをプリーツスクリーンに

和室洋室、フローリング畳など、和洋どちらにも映えるデザインが特徴で人気です。
素材も様々で、和紙や不織布を使った物もあります。

ロールスクリーンと何が違うの?

ロールスクリーンと似ていますが、異なる点は、ヒダがあることです。

【ロールスクリーン】
特徴:ヒダがなくフラット、シンプルに使用したい場所に最適
オススメ使用部屋:会社の事務所、トイレ、廊下など

【プリーツスクリーン】
特徴:ヒダがあり、和柄・和紙風・柄物などあたたかみのある生地を使用している
オススメ使用場所:リビング、和室、応接室など

飲食店・店舗でも大活躍!

居酒屋さんや日本料理のお店や店舗では、カーテンは住宅のイメージが出てしまうし、防炎防火対象の物でないといけない。
カーテンはヒダがお客様にも従業員にも邪魔だったり、ロールスクリーンは和のイメージではない。
今までは、すだれなどを駆使して、窓をなんとか和風に見せかけていたというのが、今までの方法です。

プリーツスクリーンは和調のデザインが多いので、居酒屋さんや日本料理などのお店でも、インテリアにマッチしますし、防炎防火に対応したものもあるので、和を基調としたお店や店舗には、打ってつけのインテリアですね。

日射熱をカット!なのに明るさキープ

お部屋の明るさはそのままで、室内に入り込む日射熱をカットしてくれます。
省エネ効果・光熱費削減も期待できます。

光を遮り、プライベート空間ができる!

強い日射しや、気になる視線をカットできます。
プライベートを守りたいお部屋におすすめ。

目隠しと採光・遮光が同時にできる

プリーツスクリーンは、1台で視線防止と採光・遮光を使い分けることができます。

プリーツスクリーン メリット

【気になる視線を遮りたい場合】
上部に薄地・下部に厚地を配置することによって、程よく採光でき、気になる視線を遮ることができます。

【外の景色を楽しみたい場合】
上部に厚地、下部に薄地を配置することによって、強い日差しを遮り、外の景色を楽しみながら、通風も確保することができます。

これ、私がプリーツスクリーンの機能で一番感動した部分なんですが、文章で表現しても何のことやら?ですよね。

プリーツスクリーン使用方法

採光は取り入れたいけど、外部からの視線は遮りたい。
雨の薄暗い日や夕方暗くなりかけの時間帯は、室内の電気を点けるので、中が外を歩いている人に丸見えになりがちなんですよね。

しかも、レースとドレープの割合を自分で調整できるんですよ。
人通りが多い道路に面した掃き出し窓などにぴったり!
我が家はまさに通りに面した掃き出し窓があるので、もうカーテンからプリーツスクリーンに変えたくって仕方がないんです。

こちらは2種類のスクリーンを操作するツインスタイルを採用することによって、可能です。
ツインスタイルの上部・下部で使用用途を分ける方法は、左右に開くカーテンにはできない技ですね。
リスタDIYショップでも、便利な使い方ができるツインスタイルのプリーツスクリーンが人気です。

小窓にも対応

ロールスクリーンと同じように小窓にも対応しており、ロールスクリーンにも負けないぐらい、様々なお部屋の小窓にも最適ですし、プリーツスクリーンの魅力に惚れ込んで、家中の窓のインテリアにプリーツスクリーンを採用するという方も増えてきています。

生地は薄くて軽い

生地は薄くて軽く、折りたためるので非常にコンパクトになります。
たためば、窓の上部の約15センチ程度の場所にスッキリ収まります。

カーテンとの併用も可能

プリーツスクリーンイメージ2

このように、カーテンと一緒に使うこともできます。
斬新なインテリアでとてもおしゃれです。

RESTA DIYショップのプリーツスクリーン

RESTA DIY オンラインショップでは、窓のサイズに合わせて、簡単に自動見積もり・オーダーできます。
サンプルを取り寄せていただくこともできますので、ぜひサンプルをお手に取って、色味や質感をご確認の上、みなさまのご使用される空間にピッタリのプリーツスクリーンを見つけて下さいね。

多数多種類のプリーツスクリーンを取り扱っており、驚きの省エネ効果を持つスッキリしたデザインのハニカムスクリーンも人気です。
春先には、プリーツスクリーンの取り扱いブランドが増える予定です。
どうぞお楽しみに!

 

  • 参考になった (0)
  • やってみたい (0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DIY オンラインショップ
DIY事例集キャンペーン

トップページに戻る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

トップへ戻る