水性塗料Naviaで定期的にイメージチェンジするスタジオをDIY

after
AFTER
before
BEFORE
before
BEFORE

応募ネーム

グーフィくん

DIYされた場所や物(壁や床、椅子など)

撮影スタジオ一画

DIYに使用した商品(メーカー名・商品名・品番)

使用した品番は、商品検索でチェック!
※商品が表示されない場合は、旧品番又は廃盤の可能性があります。

DIYのご経験

ときどき

DIYしようと思ったきっかけ

定期的に(2~3ヶ月の頻度)で、スタジオ内の背景のイメージチェンジをするため

DIYをやってみての感想

定期的に様々なDIYをしておりますが、ペンキ塗りが一番簡単で、コストも安く、イメージ変化の効果も高いと思う。多少、イメージが違ったとしても、またその上から重ね塗りで、
修正もできるし、重ねる場所が味になって面白い。

DIYにかかった費用

ペンキ1kgを2種類
合計:4,270円 送料:770円
その他、塗りに使ったローラー、スポンジなどは余りがあったので上記の金額のみ

DIYにかかった時間(期間)

半日程度

お部屋の仕上がりについての感想

前回まで白壁の状態でしたが、どうもあっさりした雰囲気が気に入らず、漆喰で壁に表情を持たせようと考えてましたが、ネットで参考になる画像を見てるうちに、グレーのペンキでエイジングをしても面白そうだと思い、グレーにすることにしました。

もともと、何種類かグレーの色味違いのペンキもありましたが、今回は白ペンキにグレーを混ぜながら気ままに塗る方向でやることにしました。
最初は少量のグレーでも、濃く出るように見えましたので、グレーはかなり少量で事足りました。

最初、ローラーで雑に塗り、その上から、少しのグレーを増やした配合で、スポンジで叩きながら塗って行きました。
最後のシメで、昔に買ったミルクペイントの、ベージュをほんのわずか混ぜて叩き、より表情が出た気がします。
塗り終わったあと、それでも綺麗な感じが残ったので、紙やすりで少し削って完成です。

お部屋の仕上がりについての満足度

80%

  • 参考になった (0)
  • やってみたい (0)

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。