見出し

築年数30年以上の社宅 奥行の深い収納を壁紙でDIY

見出し
after
AFTER
before
BEFORE
after
AFTER

応募ネーム

ぽんぽこぽん

DIYされた場所や物(壁や床、椅子など)

リビングの収納内 壁

DIYに使用した商品(メーカー名・商品名・品番)

使用した品番は、商品検索でチェック!
※商品が表示されない場合は、旧品番又は廃盤の可能性があります。

DIYのご経験

ときどき

DIYしようと思ったきっかけ

築年数30年以上、昔ながらの社宅で収納の奥行が広く、使い勝手があまりよくありませんでした。収納量やデザインを含め心地よい空間にしたかったので復旧出来そうな方法でDIYしました。

DIYをやってみての感想

壁紙を張るのは初めてだったのでシワのばしやカットが難しく、プロの内装仕事ってすごいなと改めて感じました。今回のDIYは収納内部なので、ホチキス(タッカー)で留める方法で張りました。退去時にはホチキスを取るだけなので、簡単です。

DIYにかかった費用

壁紙:2,250円
タッカー:1,000円
カウンター:1,500円
クッションフロア:1,000円

DIYにかかった時間(期間)

週末に少しずつ作業して、合計2時間くらいでできました。

お部屋の仕上がりについての感想

元はベニヤ板のみだった収納の壁が、壁紙ひとつで書斎のように変身しました。大満足です。
リビングと少しだけ雰囲気を変えるように、薄いグレーの壁紙を選びました。薄い色なので違和感なく部屋に馴染みます。
キレイな空間に変わったので、部屋で過ごすのが気持ちいいです。
思い切ってDIYしてみてよかったなと思いました。

お部屋の仕上がりについての満足度

90%

  • 参考になった (0)
  • やってみたい (0)
DIY オンラインショップ
DIY事例集キャンペーン

トップページに戻る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

トップへ戻る