見出し

汚れがひどかったトイレの床をクッションフロアと巾木でDIY

見出し
after
AFTER
before
BEFORE
after
AFTER
before
BEFORE
after
AFTER
before
BEFORE

応募ネーム

たるたる

DIYされた場所や物(壁や床、椅子など)

DIYに使用した商品(メーカー名・商品名・品番)

使用した品番は、商品検索でチェック!
※商品が表示されない場合は、旧品番又は廃盤の可能性があります。

DIYのご経験

6年~10年

DIYしようと思ったきっかけ

18年前くらい新築入居時からそのままになっていて汚れもひどかったので。

DIYをやってみての感想

クッションフロアは割と簡単に変えられるイメージでしたが、意外と大変でした。

一番だったのは、剥がした後の下処理です。
コンパネに残ったノリを剥がすのが大変。
床がコンパネになると家の中に外が現れたような感じで違和感がすごいです。

一度に裏側で型を取ってしまい左右逆になってしまい、クッションフロアをもう一度買い直しました。

DIYにかかった費用

9,900円

(内訳)

・クッションフロア1,600円を2回
・ソフト巾木2,400円
・クッションフロア接着剤1,000円
・ソフト巾木接着剤500円
・地ベラ1,000円
・ローラー300円
・スクレーパー1,500円

DIYにかかった時間(期間)

一度失敗したので1週間掛かりました。

お部屋の仕上がりについての感想

綺麗になってのでそれだけで満足ですがデザイン的には少しイメージと違ったかな。
クッションフロアを同じ商品の色違いのブラウンにすればよかったかなとおもってます。

お部屋の仕上がりについての満足度

85%

  • 参考になった (0)
  • やってみたい (0)
DIY オンラインショップ
DIY事例集キャンペーン

トップページに戻る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

トップへ戻る