見出し

階段・廊下を籐市松クッションフロアでイエチェン

見出し
after
AFTER
before
BEFORE
after
AFTER
before
BEFORE
after
AFTER
before
BEFORE

ニックネーム

ゆんた

リフォーム場所

3階分の階段

ご使用頂いた商品

使用した品番は、商品検索でチェック!
※商品が表示されない場合は、旧品番又は廃盤の可能性があります。

経験

10年以上

DIYをしようと思ったきっかけ

中古物件を購入して、あちこち傷むたびにDIYをやっていて、今までにベランダのシリコン塗装、窓枠コーキング、壁の珪藻土の左官、無垢のフローリング床を貼ったりしました。

30年経つ中古物件は、かなりガタが来てメンテナンスしないと住みにくいです。
その度に工務店を呼ぶと莫大な金額がかかりますので自分で修理しています。

今回は、古いクッションフロアの張替えです。
入居時のままのクッションフロアは、古臭い柄で(ウツボの皮みたいな柄)見栄えが良くないのと、かなり痛んでいたので、やったことないクッションフロア貼り替えに挑戦しました。

DIYをやってみての感想

階段の張替えから始めました。
複雑な踊り場に苦戦すると思いきや以外と簡単。
しかし、階段の段差に苦戦しました。

というのも一段一段切って貼らずに、一枚の反物上にしてイッキに数段貼ろうとしたからです。
ズレたり、空気入ったり、最終的には一段一段貼りました。

そして、カットが難しい!ですね。
壁に沿って切ると若干短かかったり(壁、巾木とクッションフロア のスキマが気になる)、クッションフロア用ぴったりカッターでもうまく切れる時と短くなる時があります。

ちょっと長めに切って地ベラ押し込むとキレイに切れます。
コーナーを切るのに変な形に切れたり、ガタついたりするので、コツはカッターの刃を小まめに新しくすることだと思いました。

DIYにかかった費用

クッションフロア:18,000円位
ボンド:6,000円位
地ベラ、ジョイントローラー、継ぎ目処理剤:2,500円
クッションフロア用ぴったりカッター:2,700円

DIYにかかった時間(期間)

6日

お部屋の仕上がりについての感想

仕上がりは満足、明るくなった印象です。
DIYの鉄則、細かいことを気にせずガンガンやって行くコトですが、カットが気に入らなくて張替えもしましたので結構時間がかかってしまいました。

お部屋の仕上がりについての満足度

65%

  • 参考になった (0)
  • やってみたい (0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DIY オンラインショップ
DIY事例集キャンペーン

トップページに戻る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

トップへ戻る