見出し

アルミブラインドでイエチェン!リビングの掃き出し窓の目隠しに

見出し
after
AFTER
before
BEFORE

ニックネーム

キキ

リフォーム場所

リビングの掃き出し窓

ご使用頂いた商品

使用した品番は、商品検索でチェック!
※商品が表示されない場合は、旧品番又は廃盤の可能性があります。

経験

初めて

DIYをしようと思ったきっかけ

リビングの掃き出し窓にレースしかつけていなかったのですが、夜、外から見たら中が丸見えだったので、目隠しのためにブラインドを取り付けました。

DIYをやってみての感想

金具を取り付けて、本体をはめるだけなので難しくはありませんでした。
ただ、窓枠に穴をあけるのを失敗しないようにとても緊張しました。
本体をはめる時は、2人で左右を持ってゆっくり作業しましたが、均等に力が入らず、また、カチットはまった感じが得られず、ちょっと心配でした。

DIYにかかった費用

商品の価格のみ 12,687円

DIYにかかった時間(期間)

作業時間は30分くらいでした

お部屋の仕上がりについての感想

ブラインドの羽の角度を調節することで、光は取り入れながら、外からの視線だけをカットすることができます。
また、左右に分かれたセパレートタイプなので、掃き出し窓から出入りする際にも片側だけを畳み上げればよく、とても使い勝手が良いです。
左右のスラットの間が空いているのかどうかが心配でしたが、ほとんどすき間はありませんでした。

製作寸法も指示通りで、窓枠の中にぴったりと納まりました。
スラットカラーはr311n スノーホワイト(ツヤ消し)でしたが、とても品が良く、高級感があってとても素敵です。
よいDIYができ、大満足です。

お部屋の仕上がりについての満足度

100%

  • 参考になった (0)
  • やってみたい (0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DIY オンラインショップ
DIY事例集キャンペーン

トップページに戻る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

トップへ戻る