見出し

砂壁を剥がし、純和風の書斎をレンガ柄壁紙で洋風の部屋にDIY

見出し
after
AFTER
before
BEFORE
after
AFTER
before
BEFORE
after
AFTER
before
BEFORE

ニックネーム

dhicanorio

リフォーム場所

書斎部屋の壁

ご使用頂いた商品

使用した品番は、商品検索でチェック!
※商品が表示されない場合は、旧品番又は廃盤の可能性があります。

経験

初めて

DIYをしようと思ったきっかけ

人生のターニングポイントとして心機一転、2018年を迎えようと思い立った。

DIYをやってみての感想

白を強調した煉瓦柄を9メートルを発注しました。
純和風の部屋には老朽化でボロボロと剥がれ落ちる砂壁に悩まされましたが、年末に大型連休(有給を頂き)を利用してコツコツとリフォームしてきました。
そして、1週間の日数を掛けてようやく完成の見通しです!

1週間も手こずったのは、やはり砂壁の存在ですね。
自然と剥がれ落ちる砂壁には一般に売られている砂壁留めでは全く歯が立たなかった様です。
最終的には壁の砂壁を全て刮ぎ落としてからの作業になったので無駄に時間を費やす結果になりました。

結局のところ、砂壁は剥がすか、ベニア材とかで覆うとかの2択しか無いなと感じました。
写真の一部には、壁紙が砂壁で失敗した理由で足りなくなった所に機転を利かせてまるで煉瓦が欠けている様なリアリズムを表現する事が出来ました。
完成を見て我ながら見惚れてしまうほどでした。

お金を掛けずに、ネットオークションの売り上げだけでどこまでリフォーム出来るか思い付いたのがきっかけ。断捨離も兼ねてお陰様で部屋はスッキリした空間に♬

DIYにかかった費用

壁紙、フローリング、壁留め材、ペンキなど含めて4万円くらいです。

DIYにかかった時間(期間)

1週間(実質70時間くらい)

お部屋の仕上がりについての感想

風水などを少しかじったところ、無難な白系統をチョイスしたが、リフォームを始めて中間くらいから金運が急に良くなった!
オークションも予想以上の値が付いたのでそのお金でリフォームした部屋に合う家具を新調してきます。

お部屋の仕上がりについての満足度

80%

  • 参考になった (0)
  • やってみたい (0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DIY オンラインショップ
DIY事例集キャンペーン

トップページに戻る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

トップへ戻る