見出し

シンプルだったテレビボード壁面を高級感あふれる空間にイエチェン

見出し
after
AFTER
before
BEFORE

ニックネーム

hiyo

リフォーム場所

ご使用頂いた商品

使用した品番は、商品検索でチェック!
※商品が表示されない場合は、旧品番又は廃盤の可能性があります。

経験

二度目

DIYをしようと思ったきっかけ

二人暮らしには少し広いマンションへ引っ越したら、物が少なすぎて壁の白ばっかりが目立ち、しかも築30年超と古いので、白の壁なのに部屋全体が暗い感じがしたので、壁1面だけでも変化があればなぁと思いました。

DIYをやってみての感想

作業はすごく楽しかったのですが、如何せん計画性と想像力がないので、それがかなり弱点でした。

DIYにかかった費用

サンゲツの壁紙、両端のRE-2406(グレー)とSG6003(茶色)が合わせて4,591円。
真ん中の石の壁紙が輸入で1万5千円強。
端の茶色の壁紙の中の柱?の部分はポリカーボネートで、それが3枚で6千円。
真ん中の石の壁紙を貼ってる中身はスチールボード4枚で8千円。

DIYにかかった時間(期間)

飛び飛びで3日間

お部屋の仕上がりについての感想

あまりにも想像力がないので、1つの作業を仕上げてから次にどうするかを考える、という感じだったのですが、最後に上の空間にもSG6003(茶色)のクロスを貼ったら全然思っていたようにならなくて、そこから間接照明をつけたりいろいろチャレンジはしたのですが、どうしても挽回出来ず、ここでギブアップです…。

次の壁紙は購入済みで、またチャレンジする為にこれは撤去してしまっていて、出来上がりの写真が違う角度しか残っておらず、わかりにくかったらすみません。

お部屋の仕上がりについての満足度

50%

スタッフコメント

ポリカーボネートやスチールボードを駆使され、高級感あふれるホテルの一室のような空間に仕上げていらっしゃって、センスの良さとアイデアに、スタッフ一同脱帽です。
間接照明もとても素敵です。

そして、のり無し壁紙を使われているところもスゴイ!です。
貼りやすい、扱いやすいのはのり付き壁紙ですが、のり無し壁紙は保存がしやすく、のり付き壁紙より安価です。
貼りたいと思ったタイミングで糊付けできるので、時間を見つけて少しずつ施工したい方もおすすめです。

  • 参考になった (0)
  • やってみたい (0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DIY オンラインショップ
DIY事例集キャンペーン

トップページに戻る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

トップへ戻る