見出し

使わなくなった子供部屋を趣味の作業部屋にリニューアル

見出し
after
AFTER
before
BEFORE
after
AFTER
after
AFTER
before
BEFORE

ニックネーム

オビワン

リフォーム場所

ご使用頂いた商品

使用した品番は、商品検索でチェック!
※商品が表示されない場合は、旧品番又は廃盤の可能性があります。

経験

ときどき

DIYをしようと思ったきっかけ

子供が大きくなり、使わなくなった6畳の部屋を趣味の作業部屋に改装しようと思ったことがきっかけです。壁のカビが酷く、当初は壁紙を張り替える事を考えていましたが、塗装だと選べる色が豊富だし、壁紙は位置合わせ等が難しそうと思い、塗装とすることに決めました。

DIYをやってみての感想

壁塗りは初めてでしたが、思ったより簡単にできたました。カビがひどく、完全には取りきれませんでしたが、塗装によりまったくわからなくなりました。いやな臭いもほとんどなく作業は楽でした。

最初は水で薄めず塗っていたのですが、途中から少し水で薄めた方が楽だと気が付き、水で薄めながら作業したため、最後の方に塗ったところは、乾いたら少し塗装むらっぽくなりましたが、色がビンテージカラーな為か、逆にいい趣になりました。また、途中手が滑って天井に色がついてしまったりしましたが、すぐに水で拭いたら綺麗に落ちていました。

マスキングも甘いところがあり、マスキングテープをはがしたら、テープの下に色がついていたりしましたが、これも綺麗に落ちました。

DIYにかかった費用

水性塗料 4,280円
ウッドカーペット15,000円
木材 5,000円
塗装用品 1,000円
など

DIYにかかった時間(期間)

壁塗りは1日、その後時間をかけてじっくり改装中。

お部屋の仕上がりについての感想

壁の両脇に自作のテーブルを置いて、壁に向かって作業できるようにしました。テーブルの奥行は、部屋を広く使う為に470mmほどにしたので、壁との距離が近く、圧迫感を感じるかなと思ったのですが、緑色の効果でほぼ壁は気にならず、逆にすごく集中力が上がるようになりました(すごいお勧め)。壁にはOSB合板を取付け、工具等を並べています。
とにかく汚かった部屋が見違えるようになりすごく満足しています。
DIYもやり易くなったので、色んなことに手を加えており、いつまでたっても完成はしないかも知れませんw

お部屋の仕上がりについての満足度

100%

  • 参考になった (1)
  • やってみたい (0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DIY オンラインショップ
DIY事例集キャンペーン

トップページに戻る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

トップへ戻る