見出し

初チャレンジでも本格派 壁紙DIY

見出し
リビング DIY
AFTER
リビング DIY
BEFORE

ニックネーム

シルビー様

リフォーム場所

応接間

ご使用頂いた商品

経験

3年~5年。

DIYをしようと思ったきっかけ

プロに頼んでも思うように仕上がらないという経験を何度も経て、お金を払って気を使って、なのに仕上がりが気に入らないなら、自分でやって仕上がりが悪いほうが気が楽だし納得がいくと思い、DIYをやり始めました。

DIYをやってみての感想

なかなか思うようにはいかないことも多いけれど、どうしたらうまくいくだろうと考えるプロセスも面白いし、最初より2回目、2回目より3回目と「我ながらうまくなっていってるな」という実感が持てるのも楽しい!。

DIYにかかった費用

・ 壁紙+道具のセット7,800円
・ 下地パテ 500円
・ 下地用シーラー 1,600円
・ 和紙のテープ 900円
・ 養生シートなど 2,000円
・ コーキング 400円
・ はけ 500円
・ ドアノブ 3,500円
・ ドアの取っ手 500円
・ カーテンレール 2本 3,000円

DIYにかかった時間(期間)

2日間(2人で)。

お部屋の仕上がりについての感想

初めてにしては、良い仕上がりだととても満足しています。部屋が明るくなったし、ドアノブやドアの取っ手も付け替えて、使い勝手も良くなりました。カーテンレールも窓枠の色に合わせてダークブラウンのレールに付け替えました。

お部屋の仕上がりについての満足度

90%。

  • 参考になった (0)
  • やってみたい (0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DIY オンラインショップ
DIY事例集キャンペーン

トップページに戻る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

トップへ戻る