見出し

チェアDIYでリメイク♪古いチェアが生まれ変わる!

見出し
ダイニングチェア ビニールレザー DIY
AFTER
ダイニングチェア ビニールレザー DIY
BEFORE

ニックネーム

白いるかちゃん様

リフォーム場所

ダイニングチェア

ご使用頂いた商品

使用した品番は、商品検索でチェック!
※商品が表示されない場合は、旧品番又は廃盤の可能性があります。

経験

初めて。

DIYをしようと思ったきっかけ

ダイニングチェアの布地がすり切れてきて、買い替えを検討していたのですが、結婚した時から16年使ってきたダイニングチェアのチェリーブラウンの木の色が気に入っていたので、フレームを残して座面の張替が出来ないかな、と思ったのがきっかけでした。
ウェブで検索したところ、RESTAのサイトにいきあたり、手頃な値段で座面の張替が出来ることを知り、挑戦してみることにしました!
手順も紹介されていてとても助かりました。

DIYをやってみての感想

ビニールレザーは予想通りの色合いで、風合いもよく、値段が安いのにとてもしっかりしていて期待以上でした!
ウレタンは厚みもほどよく、しっかりしたクッション性がありサイズも余裕の大きさだったので、
座面より1.5㎝くらい大きくカットしてサイドまで包み込むように作ったところ、とても柔らかい座り心地になりました。
4脚張替るのは大変でしたが、大満足の完成度です!
1番大変だったのは、古い座面の布地を外す作業で、ドライバーを握る手の握力がなくなってきて苦労しました。筋肉痛必至です。
でも、少しずつ形ができていくのが楽しくて、一気に仕上げることが出来ました!
DIYって男の人の趣味...くらいに考えてましたが、侮れませんね。
はまりそうです。

DIYにかかった費用

・ビニールレザーとウレタン 4,790円(送料込)
・タッカー 1,000円。

DIYにかかった時間

9時間弱。

お部屋の仕上がりについての感想

予想以上によくできました。
座面を張替ただけなのに、まるで新品のようです。
白いビニールレザーにしたので部屋が明るく見えるようになりました!
部屋の家具に合わせてシンプルに白にしたのですが、可愛いさも取り入れて、見えない部分の座面裏にカラフルな北欧布を使用してみました。
密かに自己満足です。

お部屋の仕上がりについての満足度

100%。

  • 参考になった (0)
  • やってみたい (0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DIY オンラインショップ
DIY事例集キャンペーン

トップページに戻る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

トップへ戻る