見出し

費用を安く部屋を一新するなら、DIYで壁紙張り替え!

見出し
AFTER
AFTER
BEFORE
BEFORE

ニックネーム

たつや様

リフォーム場所

洋室4.5畳の壁。

DIYのきっかけ

築30年の義理の両親宅を自分の手でなんとか住みやすくしてあげたい。
費用を安く、しかも自分の手でやることで満足感を得たかった。
今回の経験が今後ずっと生かされると思って挑戦しました。

経験

壁紙を貼るのは今回が初めてです。

DIYについての感想

化粧合板が貼られた4.5畳の洋室に壁紙を貼ることにチャレンジしました。
そのまま貼るとすぐにはがれてくると知り合いから聞いていたいので、
ネットで情報を収集し、無事に貼ることができました。
今回の工程は以下のとおりです。

1.オービタルサンダーで化粧合板の表面全体を研磨。部屋が粉だらけになりま
すのでマスクとゴーグルは必須です。
2.表面の汚れや粉をぞうきんなどで綺麗にふき取ったあと、合板の継ぎ目等に
パテを埋め平坦にする。
3.パテが完全に乾燥した後、プラゾールSSを水で薄めたもの(プラゾール3:
水7の割合)を壁全体に隅々までローラーで塗ります。マスキングと養生をしっ
かりと行ってからやる必要があります。プラゾールSSは350g1本で足りました。
4.プラゾールSSが乾燥してからマスキングを外し、生のり付き壁紙を貼り始め
ます。

以上の方法で、しっかりと壁紙が完全にくっつきました。数日後剥がれたり浮き
上がったりすることも全くありませんでした。

DIY後の感想

大満足です。仕上がりを見て、疲れも一気に吹き飛びました。義理の両親も大変満足し驚いていました。まるで別の家に来たようだと。
シンコールのワンランク上の高級壁紙なのにお安く購入し、少し不安でしたが、貼ってみて、賃貸マンションなどで使われるものよりも質感が良いです。
また、適度な厚みがあり、下地の凹凸やパテ埋めした化粧合板の継ぎ目も全く見えなくなりました。
スリット壁紙の継ぎ目を完璧に合わせて貼るのは最初少し難しいと感じましたが、コツをつかむと完璧にあわせられるようになりました。
継ぎ目はプロ並みの出来映えです。しかし巾木周辺のカットは一部完璧にはできませんでした。
それでも十分満足です。

ご使用頂いた商品

使用した品番は、商品検索でチェック!
※商品が表示されない場合は、旧品番又は廃盤の可能性があります。

DIY総額

壁紙:5,500円
その他道具などを含め合計1万円程度

DIYにかかった時間

約2日。

  • 参考になった (0)
  • やってみたい (0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DIY オンラインショップ
DIY事例集キャンペーン

トップページに戻る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

トップへ戻る