見出し

痛んだシートをDIYで座り心地バツグンのシートへ!!

見出し
車01
AFTER
車02
BEFORE

ニックネーム

SPRINT

リフォーム場所

車のシート。(フロント2脚)

DIYのきっかけ

MINI SPRINT という車は、ボディーが8cm切り詰まっており通常のシートでは、頭がつかえてしまいます。
座面の低いシートを用いて、オリジナルのシートデザインに似た格好で作るしかないと思ったのがきっかけです。
(業者に製作してもらうと6~10万円しますので、安価に製作が目的)

経験

今回のシート張替えは初めて。

DIYについての感想

家庭用ミシンで今回の生地が縫えたのでホッとしています。(2枚重ね、一部3枚重ね部あり)
元のシートから型取りしましたが、生地が伸びており、補正しながら、また、型取りしたパーツ縫う順序に気をつけながら作業しました。
曲率が小さくなる座面のコーナーの合わせには苦労しましたが・・・。
ミシンで手送りしながら慎重に縫い合わせしました。

DIY後の感想

作業前(特に商品購入前)は、自分でできるか不安で材料費が無駄になるかもしれない、というリスクを抱えていましたが、
実際作業してみると、案外スイスイとできてしまった感じで一気に仕上げてしまいました。
多少失敗したところもありますが、自分で作った喜びのほうが大きく、手作りならではの味・・・といった形ですが満足しています。

ご使用頂いた商品

  • icon-checkビニールレザー オールマイティー(L2779)
  • icon-checkビニールレザー クレンズⅡ(L2234)

ビニールレザー生地の商品をもっと見る。
使用した品番は、商品検索でチェック!
※商品が表示されない場合は、旧品番又は廃盤の可能性があります。

DIY総額

10,000円位。

DIYにかかった時間

約5時間。

  • 参考になった (0)
  • やってみたい (0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DIY オンラインショップ
DIY事例集キャンペーン

トップページに戻る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

トップへ戻る